ウールおむつカバーについて 



little house Organicではおむつカバーにウール素材をおすすめしています。

その理由は
   ウールには化学繊維にはない素晴らしい特徴があるからです。  
ウールおむつカバーのメリット
 
  • 毎日洗濯をする必要がない 
自然の抗菌消臭作用があるため、毎日お洗濯する必要がありません。
おしっこなどで湿った場合は干すだけで、細菌の繁殖を抑えて消臭するためアンモニア臭も取れ洗うことなくまた繰り返し使えます。
洗う時はうんちがついたときや汚れ・においが気になる時だけなので毎日使うおむつカバーとして手間がかからずとても楽です。
2枚あれば乾かさないといけなくなった時でも一枚目を干してる間にもう一枚を使いローテンションしながら使いまわせます。


 
  • 汚れが簡単に落ちる
もしうんちが漏れてしまっても大丈夫!
ウール繊維の膜が表面で弾くように浸透を防ぐのですぐに洗えば流水の水圧で簡単に落ちます。(トイレのハンドスプレーがあれば一番綺麗に落ちます。)
表面に少し色が残っていてもその部分だけにウール石鹸をつけささっと洗うだけで色も簡単に落ちます。


 
  • 夏場は涼しく冬場は温かい
ウールは冬場だけと思われがちですが、実は年中通して使える繊維なのです。
ウール繊維は温度や湿度を調整して適度に保つ(調温調湿)機能を持ち合わせており、夏場は涼しく冬場は温かく温度を保ってくれるのです。


 
  • 通気性が良く蒸れない
天然繊維のウールは、湿気を吸ったり吐いたりして呼吸しています。
化学繊維よりも通気性がよく蒸れることなく漏れを防げるのはウールだからこそ。
せっかく布おむつを使うのにその上につけるカバーで布おむつの通気性の良さをブロックするのはもったいない!
この特有の性質を兼ね備えたウールは
おむつカバーに最も適した繊維だといえます。


※ もっとウールについて知りたい方は「繊維の王様 ウールについて」をご覧ください。